動物のストレスに
配慮した新しい病院

なぐら動物病院は、2022年3月に新築移転し、新しい医療技術で大切なペットの診療を行えるよう医療設備を整備しました。
動物医療の最新知識・技術で一頭一頭に向き合って診療を行います。

動物別の待合室・診察室・入院室

犬や猫、小動物は、種類の異なる動物と同じ空間で過ごすことに強いストレスを感じてしまう場合があります。
なぐら動物病院は、ペットがリラックスして診療を受けることができるよう、犬と猫(小動物)で待合室と診察室を分けています。また、犬と猫(小動物)で別の入院室を設けており、入院時も安静に過ごすことができます。

幅広い病気の検査・診療が可能

新しい検査設備や医療機器で、病気の早期発見とペットの身体に負担のない治療・手術を心がけています。犬や猫に多く見られる循環器疾患や、皮膚疾患、内分泌疾患、腫瘍、うさぎやハムスターなどに多く見られる不正咬合はもちろん、その他にも様々な病気を診療することができますので、些細なことでもお気軽にご相談ください。

  • 超音波診断装置 超音波診断装置
  • 電気メス 電気メス
  • 生体情報モニター 生体情報モニター
  • 血管シーリングシステム 血管シーリングシステム
  • 内視鏡 内視鏡
  • 歯科用スケーラー 歯科用スケーラー
  • 整形用マイクロエンジン 整形用マイクロエンジン
  • 生科学自動分析装置 生科学自動分析装置
  • 全自動赤球計算機 全自動赤球計算機
  • 眼底検査機 眼底検査機
  • 眼圧検査機 眼圧検査機
  • 自動分割分包機 自動分割分包機

獣医師としての
長年の経験から行う
セカンドオピニオン

獣医師としての長年の経験から行うセカンドオピニオン

動物医療は、幅広い科目を診療する総合診療が基本であり、動物病院ごとで得意な動物や診断方法にばらつきがあります。なぐら動物病院は、かかりつけ医での診断や治療方針を踏まえた上で、他の獣医師に意見を求めるセカンドピニオンを受け付けており、獣医師としての20年以上の経験から診断や治療方針のご相談に乗ることができます。
検査を行う場合は、新しい検査設備でどんなに些細なことも見逃さず、大切なペットの適切な治療方針をご提案します。

ご来院時は以下の持ち物をご持参ください

  • 診療情報(治療履歴)
  • 現在服薬中の薬
  • 検査の資料(血液検査結果、超音波検査結果、レントゲン検査結果、CT・MRI・内視鏡検査データ など)

猫に関する高い専門性

猫に関する高い専門性

猫は、ストレスを感じやすい繊細な動物で、品種によって特有の病気が見られます。なぐら動物病院は、猫に優しい動物病院を目指し、猫に特化した専門知識と医療技術で猫の健康維持をサポートしています。待合室や診察室、入院室は、それぞれ他の動物と部屋を分けており、ストレスの少ない診療を心がけています。
また、猫のブリーダーを長年経験している獣医師がおり、不調時の診療に加え、猫の育て方や繁殖、病気の予防に関するアドバイスを総合的に行うことができます。

トレーナーによる
子犬のしつけ教室

トレーナーによる子犬のしつけ教室

子犬は、生後2ヶ月半〜6ヶ月半の社会化期に他の犬と触れ合ったり様々な経験を行うことで、性格形成や社会適応性に大きな影響を与えます。犬自身はもちろん、飼い主が犬の無駄吠えや噛み癖によるストレスの少ない生活を送ることができるよう、しつけや訓練を行うことが大切です。
なぐら動物病院は、犬の診療の他にも、子犬のしつけを行う「パピー教室」を定期的に開催しています。資格を持ったトレーナーが、吠えや甘噛み、引っ張り、トイレトレーニングなどの指導を行い、愛犬の成長をご家族と一緒に見守ります。

対象 生後2ヶ月半〜6ヶ月半の子犬
開催内容

4つのテーマに分け、計4回開催します。月に2回の開催を予定しており、どのテーマから参加しても構いません。

  • A:吠えについて ハウストレーニング
  • B:甘噛みについて 愛犬との接し方
  • C:引っ張り防止 社会化トレーニングⅠ(慣れることの大切さ)
  • D:トイレトレーニング 社会化トレーニングⅡ(刺激に慣れる 障害物リレー)
開催日

月に2回程度

ホームページのお知らせ・コラムで開催日をお知らせします。
内容により子犬同士を遊ばせるため、定員に満たない場合は、開催を延期します。

開催時間

土曜日の午後2~3時の1時間

開催日によって異なる場合があります。

参加費

1回:1,500円(税込)
 | 4回:5,000円(税込)

毎回おやつ付きです。
4回終了したワンちゃんには、ご褒美をプレゼントします。
参加希望者は先着順でご予約をお受けします。

参加条件

健康な6ヵ月半くらいまでの子犬
獣医師による健康診断を受け、適切な予防を行っている子犬

持ち物

首輪とリード
大好きなおやつやフード
クレート(ハウストレーニング時)

いずれも、なければお貸ししますので、ご相談ください。

トレーナー

ジャパンケンネルクラブ・日本警察犬協会・日本シェパード犬登録協会の
公認訓練士:菰田紀衣 
アシスタント:菰田智史

フリールドッグスクール

予防医療を応援する
お得なサービス

予防医療を応援するお得なサービス

犬や猫、小動物は、体調不良でも症状を隠してしまったり、初期症状がほとんどないまま病気が進行してしまう場合があります。なぐら動物病院は、ペットの予防医療を応援しており、健康診断やワクチン接種、ノミ・ダニ・フィラリア予防などを定期的に行っている方に対し、診察・治療・入院やワクチン接種、ペットホテルなどの割引サービスをご案内しています。
また、多頭飼育されている場合に様々な特典を受けることができるファミリー会員制や、ご友人の紹介特典など、様々なサービスをご用意しています。各サービスの詳細は、ご来院時やお電話・お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

健康診断

ファミリー会員ご入会の特典

多頭飼育されている飼い主様は、年会費3,300円(税込)でフィラリアやノミ・ダニの予防、ワクチン接種、
診察治療費などの割引を行うファミリー会員にご入会いただけます。

特典 01

フィラリア予防薬、フィラリア検査、
ノミ・ダニ予防薬、
ワクチン接種(狂犬病予防注射を除く)

5%OFF

特典 02

診療治療費、入院治療費、
手術費用(処方食等のフード類、特殊検査、
ペットホテルは対象外)

5%OFF

繊細なペットも任せて
安心のペットホテル

なぐら動物病院は、飼い主様の旅行などの際にペットをお預かりすることができます。ペットホテルは、犬と猫(小動物)で部屋を分けており、衛生対策や空調配慮を行ってペットが過ごしやすい環境を整えているため、リラックスして過ごすことができます。病院と同じ建物にペットホテルを設けているため、緊急時は、獣医師がすぐに対応することができ、安心してお任せいただけます

対象

犬

1日2〜3回、
お散歩を行います。

猫

犬と別部屋のため
ストレスなく
過ごすことができます。

小動物

小動物

うさぎやハムスターなどは
普段使用しているケージで
お世話します。

※環境の変化によって食事を取らない場合や排便排尿をしない場合があるため、食べ慣れているフードや大好きなおやつ、いつも使用しているトイレ・ペットシーツをお持ちください。猫のトイレは病院で準備してありますので、尿のにおいの付いたトイレ砂を少量お持ちいただくだけで構いません。

※感染予防のため、ペットホテルのご利用前にワクチン接種やノミ・ダニ予防を行います。

※ケージの中で暴れてしまう場合や無駄吠えが多い場合、気性が荒くお世話が難しい場合は、お預かりをお断りすることがあります。

動物取扱業登録番号 動本第684号
動物取扱責任者 名倉美智子